2015年04月05日

台湾の日々2

DSCF7152
先日、何時もお馴染の台北の植物園に行ってきた。
暫しスケッチしていると、可愛い女の子が
じっと側に(^_^;)
何とか一枚仕上げて、お弁当のサンドイッチ(三明治と書きます)を
食べた。普通の何気ない公園の光景。
車椅子を押してきた家族も多かった。
ほんの40、50年前は、まだ事件も多かった台北。
こんな平和が何時までも続くと良いな・・。
写真は葦草蘭。
カメラおじさん達がこぞって撮ってたーー

drecom_gasyu64 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月27日

台北の日々1

DSCF7103

台北に来て約二週間目。
今週はずっと雨で、寒い。
ご飯は美味しいけれど、やはり日本食が食べたいなあ。。。
実際、中山とかに行かなくとも、日本食のお店
いっぱいあるにはあるけど。。高いし、ちょっと違うかな。
なんというか、何時も自分で作っている
普通のご飯が食べたいのかもしれない。

週末は天気回復しそうなので、絵の道具も持ってきたことだし
植物園に行ってみよう。
アトリエの仲間はどうしているかな、、、。
ちょっと想家です。



drecom_gasyu64 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月12日

新たな試み

DSC_0072s

先生にも最近よく言われるのが、綺麗な絵を目指すのではなく
絵画的な絵を目指すということ。
長く絵を描いてきたが、ようやく僅かだが
絵を描くということがどういうことなのか、判ってきた感じがする。
上手く表現出来ないし、語彙力もないのでなんですが
絵を描くというのは、つまりは自分の心を描くということ。
また、自分が感動しなければ、きっと見る人も感動しないし
心が無い絵は、やはりそれだけの絵だということ・・なのかな・・。
技量は大切だが、技量だけでは補えない何かが有って
それを永遠に画家は追い求める。

今少し変わった試みをしていて、結構気に入っている。
何枚か描いて、来年の個展に少し出そうと思う。
上はそのモチーフ。
姫リンゴはかなりのドライになってしまっているが
(干しナツメみたい?)
まあ、それも描き甲斐があるような。。
来週は台北だ~。

drecom_gasyu64 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月06日

今年も台北へ

DSCF4091

今年も私の拙い中国語活性の為に
台北に行く時期になった。
(上画像は2012年の上海)
実は専科なのに、何せ大学時代はバンド活動&バイトに
明けくれてしまい、この歳になって
何故ちゃんと勉強しなかったのかと、反省しきりと
親に申し訳なく・・ゴメンナサイ・・。
で、毎日真面目に勉強しておりますよー。
検定級も毎年順調に上がって来ましたが、とうとう
大台に上ってきてしまいました(^_^;)
絵も(大台ではないですが)しかり、どうしたもんでしょう。。。
大きな壁が二つ、目の前に塞がっております。

歩き人しつつ、以前から聞いていた
ギャラリーにふらっと入ったところ
思いの他気に入ってしまい
来年個展をすることにした。
その為にも、今回は台湾で少し余裕がある
スケジュールにしたのだ。
何時か台湾で個展開けると良いな。。
その為にも勉強頑張らないと。

drecom_gasyu64 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月10日

プラハの別れ

13日まで上野で展示してます。お近くお出掛けの方は、覗いてみて下さい。


DSCF7040




drecom_gasyu64 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)